ピアノを年齢を理由諦めるのはもったいない!

ピアノを弾けるようになりたいけど、この歳では無理と後一歩が踏み出せないでいませんか?
だいたいピアノコンクールに出るわけでもないので、例え80歳の方であっても年齢を理由にピアノを諦めてしまうのはもったいないですよね。

 

 

この歳では無理と自分で最後の一線を決めてしまうと、それがその人の限界になってしまいます。
そうして自分の限界を脳に刻み込んでしまうと、元々あった力まで発揮できなくなってしまうのです。

 

 

何より、ピアノを始めようとスタートラインに立った時が一番下手であって、学んでいけば後戻りすることはないのです。
始めたときよりは上手くこそなれ、下手になることは絶対にありません。

 

 

また、音楽は聞くのは好きだけど、楽器をやろうと思うと自分には才能がないからと思う人も多いものです。
特に人生経験がある人ほど、そのように思ってしまうものですが、才能があるかどうかはどうやって分かるのでしょうか?

 

 

特にこれまで勉強や仕事で他人と比較したり、競争を好んでしてきた人ほど、才能があるかないかを気にしてしまいがちです。
ですが、そんなことで神経を使って消耗するのはもったいないですよね。

 

 

それ自体は物事の核心ではなく、そんなところでうろうろしていたら人生の残りの大切な時間を無駄にしてしまいます。
また、これはピアノに限ったことではありませんが、心配するとあれこれ考えてしまい、集中力もなくなり成長を妨げてしまいますが、楽しい気持ちで取り組めば集中力もアップして、何事もより速く上達するんです。

 

 

これはピアノ初心者はもちろんですが、ある程度弾ける中級者にも言えることです。
いずれにしても、ピアノを含めた楽器全般に言えることですが、理屈ではなくとにかく始めてみるのが一番なんです。
したがって、年齢だとか、才能という言葉に振り回されないで、やりたいと思ったことを、好きなだけ楽しんだらどうでしょうか。

 

 

音楽を楽しむ才能は誰にもあり、ピアノはいくつからで始めても上達できる方法はあるのです。

 

 

なお、この海野真理先生の中級者向け【ピアノ4〜6弾】、初心者向け【1〜3弾】30日でマスターするピアノ教本&DVD講座は、50代以上の大人から始めた方の喜びの声も多数届いており、既に多くみなさんが若い頃から憧れていたピアノを自宅で楽しみながらく上達されています。

あなたも乗り遅れる前に憧れの曲を自分で弾けるようになりませんか。

 

受講者数8000人を突破!常識を覆したとても分かりやすい大人気のピアノレッスン

独学では分からない、現役ピアノ講師だからこそのレッスンをご自宅で受けられます。

 

中級者向け↓↓

初心者向け↓↓

 

 

関連ページ

ピアノは早ければその日に弾ける!
ピアノがこっそり弾けるようになる方法
ピアノは大人の趣味にぴったり
ピアノは何歳からでも楽しく上達できます
ピアノの習得は知っている曲から始めよう
指の流れを覚えて弾こう!
ピアノの基礎や技術は後からついてくる
ドレミと指番号の書いてある楽譜なら中級者向けの難曲も弾ける
独学で憧れの曲を弾くには?
一般のピアノ初心者向けの編曲は物足りないかも?
ピアン初心者から中級レベルに上達するには?
ピアノの独学は悪い癖がついたら何年分もの損
ピアノを諦める前にやっておくべきこと
大人のピアノ上達は努力よりもコツ
ピアノの上達感が持てる練習方法
ピアノは指の流れで覚えよう
大人ピアノ初心者が早く上達するコツ
ピアノはリズム感がない大人でも上手く弾ける
ピアノが両手で弾けない
正しい練習をすれば何歳からでもピアノの技術は向上する
ピアノの指の独立について
「エリーゼのために」の弾き方
大人のピアノのおすすめ曲
ピアノの練習曲の選び方
楽譜を見ないてもすぐに弾ける曲を持とう
指番号はピアノ演奏を成功する第一歩
シニアならではのピアノの楽しみ方
ピアノの記号や音符を暗記するコツ
ピアノは心の健康が得られる
ピアノのテクニックや表現の言葉かけは重要
初心者のピアノの選び方
ピアノのレパートリーを持とう