ピアノは心の健康が得られる

シニアの方が求めているもののひとつに心の健康がありますね。
大人からピアノを始める方のほとんどが思い出の曲、若い頃に良く聴いた曲など、過去の人生と関連した曲が弾けるようになりたいと始められます。

 

 

そして、誰しも60歳くらいなればこれまでの人生を振り返りながら、定年後のこれから先の自分の人生について思いを巡らせることも多くなってくるものです。

 

 

「これまでの人生でやりたいことはしてきただろうか」「やり残したことはないだろうか」「幸せだっただろうか」など、これまでの半生についてこれでよかったのかと自分で問いかける機会も増えてくる筈です。
特に59歳や64歳の方は、退職を迎える方が多いので、これからの第二の人生において避けては通れないでしょう。

 

 

そして、これからの生きがいや心のよりどころになり得るものには様々なものがあると思いますが、最優先して考えなければいけないのは、やはり心の健康が得られるかどうかではないでしょうか。
やることがなくなって、心がモヤモヤしたり、イライラしていたりすると、それが体にも影響して病気になったりするからです。

 

 

病は気からと良く言われるように、心が健康ならば、体の調子も良くなり長生きにも繋がるのです。
実際にピアノは認知症などの予防にもなるとも言われていますよね。
新たな挑戦により輝き始め、指を動かすことで脳も活性化されのですからこんな素晴らしい趣味はありません。

 

 

また、ピアノで自分の好きな曲や憧れの曲が弾けるようになるだけで嬉しいものですが、更に、弾けるようになった曲を誰かに聴いていただくと、もっと大きな喜びになります。

 

 

ピアノを奏でる楽しさ、練習して好きな曲が弾けるようになった達成感、家族や友人との楽しい交流。
どれもこれからの自分の世界を広げ、残りの人生を豊かにしてくれます。

 

 

初心者や中級者の方でも、もしピアノを習っていなかったら絶対にやらなかつたであろうこともどんどんやって、悔いのない人生にしていきましょう。

 

 

受講者数8000人を突破!常識を覆したとても分かりやすい大人気のピアノレッスン

独学では分からない、現役ピアノ講師だからこそのレッスンをご自宅で受けられます。

 

中級者向け↓↓

初心者向け↓↓

 

 

関連ページ

ピアノは早ければその日に弾ける!
ピアノがこっそり弾けるようになる方法
ピアノは大人の趣味にぴったり
ピアノは何歳からでも楽しく上達できます
ピアノの習得は知っている曲から始めよう
指の流れを覚えて弾こう!
ピアノの基礎や技術は後からついてくる
ドレミと指番号の書いてある楽譜なら中級者向けの難曲も弾ける
独学で憧れの曲を弾くには?
一般のピアノ初心者向けの編曲は物足りないかも?
ピアン初心者から中級レベルに上達するには?
ピアノの独学は悪い癖がついたら何年分もの損
ピアノを諦める前にやっておくべきこと
大人のピアノ上達は努力よりもコツ
ピアノの上達感が持てる練習方法
ピアノを年齢を理由諦めるのはもったいない!
ピアノは指の流れで覚えよう
大人ピアノ初心者が早く上達するコツ
ピアノはリズム感がない大人でも上手く弾ける
ピアノが両手で弾けない
正しい練習をすれば何歳からでもピアノの技術は向上する
ピアノの指の独立について
「エリーゼのために」の弾き方
大人のピアノのおすすめ曲
ピアノの練習曲の選び方
楽譜を見ないてもすぐに弾ける曲を持とう
指番号はピアノ演奏を成功する第一歩
シニアならではのピアノの楽しみ方
ピアノの記号や音符を暗記するコツ
ピアノのテクニックや表現の言葉かけは重要
初心者のピアノの選び方
ピアノのレパートリーを持とう