ピアノは大人の趣味にぴったり

あなたのピアノの憧れはいつ頃からあったのでしょうか?
ある程度の人生経験を積んだ人であれば子供の頃までさかのぼるかもしれませんね。

 

 

今でこそ電子ピアノなどの普及や経済的ゆとりも出てきて、ピアノは手が届かない夢でなくなってきましたが、当時は今以上に高嶺の花で、お金持ちのいい家の子供だけが通う習いごとだったように思います。
ですが、今の時代、ピアノを大人の趣味として楽しめる最適な時代になってきました。

 

 

常々いつかは弾けるようになりたと思っている方なら、大人になった今だからこそ、ピアノをこれからの趣味として始めるにはぴったりです。当時のピアノを習っていた子供同様に、今でもピアノが弾ける男性や女性は実にかっこよく見えます。

 

 

また、最近は脳に刺激を与えるとして、ご年配の方には老化防止としてピアノを始める人も増えています。両手の指をリズミカルに動かしたり、自分の好きな曲に感情を込めて弾いたりと、指先や人間の持つ五感に刺激を与えることは脳を活性化させて、いっまでも若々しくいられる効果があるようです。

 

 

今も昔もピアノを弾いている姿は知的で優雅で今も昔もかっこいい皆の憧れの的でありながら、しかも脳にも良いとなれば、まさに一挙両得の大人の趣味としてぴったりと言えますね。

 

 

ですが、ここで大人のピアノの趣味を阻むのが楽譜を読むこと。譜面を見て、音程・旋律・リズム などを理解して演奏しなければいけいことです。通常のレッスンであれば、弾きたい曲があっても楽譜を読むことなしには演奏することはかないません。
ですが、音大に行ったりピアノを仕事にするわけではないので、初歩の基礎からピアノを学ばなければ弾けないのかというと、必ずしもそうとは言えないのです。

 

 

もし、あなたが趣味で弾くだけなのに、読譜があってピアノ始める最初の一歩が踏み出せないようなら、この海野真理先生の30日でマスターするピアノ教本&DVD講座の上達方法は、ドレミと指番号が書いてあるので、楽しく弾くという点に重点が置かれているので初心者の人でも取り組みやすく、大人の趣味として始めるには最適な教材と言えるでしょう。なお、基本的な楽譜の知識や、ピアノの弾き方などもきちんと学べます。

 

中級者向け↓↓

初心者向け↓↓