大人ピアノ初心者が早く上達するコツ

ピアノはたくさん練習すると上達すると思っていませんか?
特に大人からピアノを始めた初心者が、早く上達するには練習量だけではありません。

 

 

むしろ、工夫をして段取り良く、集中して短時間の練習を日に何回かしたほうが上達するのが早いんですね。
これが大人ピアノ初心者が早く上達するコツでしょう。

 

 

例えば、1日に3時間の練習をするとしたら、1日に3回に分けて1時間ずつ弾くようにしたほうが上手くなるからです。
1日に1時間弾くのなら、日に20分ずつ3回ずつ弾いた方が上達が早いでしょう。

 

 

何故なら、これは人間の脳の特性とも言え、新しい情報を脳に覚えさせ定着させるには、忘れたところに頻繁に思い出し、繰り返すことが脳の特性から言っても効果的だからです。

 

 

こまめに時間がとれるような人なら、朝、昼。晩に1日3回練習するのも記憶の定着に繋がりやすいので、お勧めです。
これなら、何かの用事で1回出来なかったとしても、後2回は練習出来ますよね。

 

 

また、1日に1回の練習なら、それが出来なくなったら、翌日までピアノに触らないことになり、前の日に覚えたことの一部は忘れてしまっていることも多いものです。
その為、大人がピアノを早く上達するには、1日に数回、短時間の練習で記憶を最新のものにするのが有効です。

 

 

これは、ピアノ初心者だけではなく、ある程度弾くことが出来る中級者にも言えることです。
いずれにしても、大人の方なら、仕事や家事などで長時間練習するのは難しいでしょうし、疲れている時に無理しておこなっても身につかないので、短時間の練習を効率よく行うことが、初心者はもちろん、中級者でも、大人からピアノを早く上達させる上で大切でしょう。