正しい練習をすれば何歳からでもピアノの技術は向上する

ピアノは大人がはじめたいお稽古ごとの一番だそうですね。
私もそうでしたが、憧れはあっても時間やチャンスに恵まれなかったり、きっかけがなかったからでしょう。

 

 

今更楽譜なんて覚えられないし、指も錆びちゃって動かないなど、挑戦したくてもそのように思ってしまう方も多いですが、今からでも遅くはありません。

 

 

私も子供の頃にピアノを習っていたことが少しあり、挫折してしまったのですが、40歳過ぎてからまた始めてみたのです。
以前は体が成長する二十歳くらいまでがピアノの技術やテクニックも伸びると思っていたのですが、ことピアノの上達に関してはそれは間違いだったと気づきました。

 

 

実際に、40代より50代になってからのほうがテクニックや音楽性も伸びたように感じるからです。
この海野真理先生のピアノ講座でも、大人の初心者から始めて、50代、60代、70代になってもより上手くなり進歩し続けている人が多いんですね。

 

 

その理由としては、やはり正しいやり方で練習を毎日続けているからでしょう。
それ以外、理由が見あたらないのです。何歳からピアノを始めても楽しく、自分のペースでコツコツ練習していれば技術やテクニックは向上し進歩していくのです。

 

 

つまり、正しい練習は裏切らないということです。
何より、ピアノ初心者はもちろんですが、中級者でも良い先生との出逢いがピアノの印象だったり練習への意欲に大きく影響を与えてしまうことも多くありますね。

 

 

そして、ピアノを大人から始めた方が、これからピアノを人生の良きパートナーとして長く楽しむ為にも、水先案内人である先生選びはとても大切でしょう。

 

関連ページ

ピアノは早ければその日に弾ける!
ピアノがこっそり弾けるようになる方法
ピアノは大人の趣味にぴったり
ピアノは何歳からでも楽しく上達できます
ピアノの習得は知っている曲から始めよう
指の流れを覚えて弾こう!
ピアノの基礎や技術は後からついてくる
ドレミと指番号の書いてある楽譜なら中級者向けの難曲も弾ける
独学で憧れの曲を弾くには?
一般のピアノ初心者向けの編曲は物足りないかも?
ピアン初心者から中級レベルに上達するには?
ピアノの独学は悪い癖がついたら何年分もの損
ピアノを諦める前にやっておくべきこと
大人のピアノ上達は努力よりもコツ
ピアノの上達感が持てる練習方法
ピアノを年齢を理由諦めるのはもったいない!
ピアノは指の流れで覚えよう
大人ピアノ初心者が早く上達するコツ
ピアノはリズム感がない大人でも上手く弾ける
ピアノが両手で弾けない
ピアノの指の独立について
「エリーゼのために」の弾き方
大人のピアノのおすすめ曲
ピアノの練習曲の選び方
楽譜を見ないてもすぐに弾ける曲を持とう
指番号はピアノ演奏を成功する第一歩
シニアならではのピアノの楽しみ方
ピアノの記号や音符を暗記するコツ
ピアノは心の健康が得られる
ピアノのテクニックや表現の言葉かけは重要
初心者のピアノの選び方
ピアノのレパートリーを持とう
難関曲に挑戦する前の練習方法のヒント
ピアノは知識を先に覚えても上達しない
ピアノで好きな曲を弾く練習のヒント
ペダルを上手に踏もう